三才山トンネル有料道路

松本・安曇野ルート

神秘的な湯の里、鹿教湯温泉から三才山トンネルを抜け、国宝である名城松本城(別名烏城(からすじょう))・近代教育の発祥地、重要文化財旧開智学校がある城下町松本を散策。
清らかな安曇野の水で育ったわさびを堪能し、清き願いを穂高神社で参拝。
国営アルプスあずみの公園で豊かな自然と触れあってみてはいかがでしょう。

上田ルート

松本の奥座敷、名湯浅間温泉より三才山トンネルを抜けて、鹿が教えた湯・鹿教湯(かけゆ)温泉、さらに平井寺トンネルを抜けて別所温泉と温泉三昧。
信州の鎌倉別所温泉では国宝八角三重塔・北向観音などを散策・参拝。また、春の上田城跡の千本桜まつりは、上田城跡公園を埋め尽くすように咲くソメイヨシノ等が圧巻です。
(北向観音に参拝したら善光寺にも参拝しないと片参りになって願い事がかなわないといわれるので是非、善光寺にも参拝を。)

松本・安曇野ルート

  • 鹿教湯温泉
    鹿教湯温泉
    医療機関やアスレチック・カルチャー施設も充実していて、療養・健康増進の両面から多くの人に利用されています。
  • 三才山トンネル
  • 国宝松本城
    国宝松本城
    松本城は戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城です。黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観です。大天守と、泰平の世になって造られた辰巳附檜・月見檜のまとまりは「複合式天守」と呼び、それぞれの時代を象徴しています。この連結複合式天守は松本城だけに見られる特徴的な構造です。
  • 旧開智学校
    旧開智学校
    旧開智学校は明治6年(1873)に開校、明治9年に新築されたわが国最古級の擬洋風小学校建築です。構造は木造で桟瓦葺、寄木2階建土蔵造りで中央に八角塔が高くそびえ立ち、各窓に舶来のギヤマンが取り付けられています。現在は教育博物館として教育資料約3万点が保存されています。
  • 大王わさび農場
    大王わさび農場
  • 穂高神社
    穂高神社
    日本アルプスの総鎮守として著名。交通安全、産業の守り神として厚い信仰をあつめています。毎年9月27日の「御船祭」は船型の山車に穂高人形を飾った大小五艘のお船が出ます。
  • 国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区
    国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区
    北アルプスの麓に抱かれた自然豊かな公園。園内では、様々な体験プログラムを通じて学べるほか、季節を感じる花やイベントを行っています。

マップで見る

上田ルート

  • 浅間温泉
    浅間温泉
    その昔、天武天皇が行宮を計画した「束間の湯」は、浅間周辺に多くの古墳があることから、この温泉がそれに当たるのではないかといわれています。浅間温泉は北アルプスを望む高台に位置し、松本の奥座敷として発展している土蔵づくりの宿から近代的なホテルまで豊富に点在しています。
  • 三才山トンネル
  • 鹿教湯温泉
    鹿教湯温泉
    医療機関やアスレチック・カルチャー施設も充実していて、療養・健康増進の両面から多くの人に利用されています。
  • 平井寺トンネル
  • 別所温泉
    別所温泉
    歴史のロマンが漂う信州の鎌倉、数々の文化財に囲まれた素晴らしい温泉地です。
  • 上田城跡
    上田城跡
    上田城は真田昌幸により天正11年(1583)に築かれました。そして、その築城後まもない時期に昌幸は二度も徳川氏の大軍に攻められながら、この城に立てこもって、これを撃退したことで知られています。 この上田城は上田盆地のほぼ中央の地に位置する平城で、千曲川(その分流尼ヶ淵)に望む段丘の崖を利用して築城されていほります。現在、公園化されているのは、本丸・二の丸と周囲の濠跡の範囲です。 真田昌幸によって築城された上田城は、真田氏二代、仙石氏三代、松平氏七代と引き継がれました。 真田昌幸は二回にわたって徳川軍

マップで見る

PAGETOP