信州の有料道路

平井寺トンネル有料道路

概説

平井寺トンネル有料道路料金所

県内総合交通形態の整備を図る大規模プロジェクトの一環として、昭和51年10月には国道254号の三才山トンネル、昭和53年10月には国道142号の新和田トンネルが有料道路として開通しました。
しかしながら上田地方と松本・諏訪地方を結ぶ道路は、独鈷山など険しい山々にさえぎられ交通不能状態、また上田市及びその周辺部は慢性的な交通渋滞でした。
このため平井寺トンネル有料道路の建設が昭和60年8月に着工し、3年の歳月と44億1千万円の事業費で、63年8月、供用開始しました。
この道路の開通によって上田、松本の両都市は大いに近くなり、諏訪地方も同時に、大幅に時間が短縮されました。地元住民の利便性と渋滞解消はもとより、県内の産業、経済、文化の発展にも寄与しています。

概要

路線名 主要地方道上田丸子線
有料道路区間 上田市古安曽から上田市東内まで
有料道路全長 1,775m
トンネル延長 平井寺トンネル1,381m
道路区分 第3種第3級
設計速度 50km/h
幅員 6.0m(2車線)
総事業費 44億1千万円
供用開始日 昭和63年8月25日
上田市側から見る料金所

料金表(ご注意:ETC、クレジットカードは使えません。)

車種 普通車 中型車 大型車I 大型車II 軽自動車等 軽車両等
通行料金 210円 330円 760円 20円
障がい者料金 110円
11回券 2,100円 3,300円 7,600円
60回券 10,500円 16,500円 38,000円
100回券 16,800円 26,400円 60,800円

車種区分について

詳細はこちら

障害者割引制度について

詳細はこちら

管理事務所

平井寺トンネル有料道路管理事務所
〒386-1213 長野県上田市古安曽286-1
TEL.0268-38-8688/FAX.0268-38-8731
PAGETOP