信州の有料道路

松本トンネル有料道路

概説

松本市側から見る料金所

昭和51年10月から供用開始した三才山トンネル有料道路は、長野県の東信地域と中信地域を結ぶ幹線道路として、あるいは、関西・中京方面と関東方面を結ぶ産業道路として、多くの方々に利用されてまいりました。しかし、一方では松本市街地へ流入する車両が増加し、渋滞の発生により、市民生活に支障をきたすほか、通行所要時間の増加などの問題も発生することとなりました。
こうした状況を改善するために、松本トンネル有料道路の建設が計画され、昭和63年から6年余りの歳月と、166億円の事業費をかけ、平成6年12月に供用開始しました。
この道路の開通により、国道254号は、長野自動車道、国道19号、国道147号、国道158号などの主要路線と、松本市街をバイパスして接続されることになりますので、所要時間の短縮などを通じて、産業経済の発展に寄与するほか、渋滞の解消により地域の発展にも役立つものと思われます。

概要

路線名 一般国道254号
有料道路区間 松本市大字三才山から松本市大字島内まで
有料道路全長 6,602m
トンネル延長 松本トンネル2,447m
道路区分 第3種第3級
設計速度 50km/h
幅員 6.5m(2車線)
総事業費 166億円
供用開始日 平成6年12月15日
松本側坑口

料金表(ご注意:ETC、クレジットカードは使えません。)

※通常料金

道路環境改善事業実施中、この通常料金は適用されません。

車種 普通車 中型車 大型車 特大車 軽自動車等 軽車両等
通行料金 310円 310円 460円 860円 260円 30円
障がい者料金 160円 160円 130円
11回券
60回券
100回券

道路環境改善事業期間 料金表(H29.4.1~H30.3.31)

※6:00~22:00の間

車種 普通車 中型車 大型車 特大車 軽自動車等 軽車両等
通行料金 100円(回数券は使用できません。) 30円
障がい者料金 50円 50円 50円

※22:00~翌6:00の間

車種 普通車 中型車 大型車 特大車 軽自動車等 軽車両等
通行料金 全車種 無料

 

車種区分について

詳細はこちら

障害者割引制度について

詳細はこちら

管理事務所

松本トンネル有料道路管理事務所
〒390-0851 長野県松本市大字島内8370-3
TEL.0263-39-1882/FAX.0263-39-1885
PAGETOP