信州の有料道路

白馬長野有料道路

概説

白馬長野有料道路料金所

主要地方道長野大町線は、県都長野市と大町・白馬村などの大北地域を結ぶ幹線道路であると共に、広域的には北陸と関東の遠距離交通の一部を担い、さらに1998年の冬季オリンピック・パラリンピック大会では白馬ルートの一部として位置付けられました。
このため、現道の屈曲部と人家連坦部をバイパスし、国道19号長野市安庭から小川村夏和までの区間について、平成元年に着工しました。
このうち、日高トンネルを含む延べ2.0km間は有料道路事業を導入することとし、平成3年11月に着工、3年余りの歳月と45億円の費用を投入し、平成7年2月完成しました。
この道路の開通により、冬季オリンピックと冬季パラリンピックの成功に寄与できたことはもとより、県北部の東西の幹線道路として、地域の発展に大きく役立っております。

概要

路線名 主要地方道長野大町線
有料道路区間 長野市信更町安庭から長野市中条まで
有料道路全長 1,972m
トンネル延長 日高トンネル1,137m
橋梁延長 安庭橋220m
道路区分 第3種第2級
設計速度 60km/h
幅員 7.0m(2車線)
総事業費 45億円
供用開始日 平成7年2月16日
犀川を渡河する安庭橋

料金表(ご注意:ETC、クレジットカードは使えません。)

※6:00~22:00の間(通常料金)

車種 普通車 中型車 大型車 特大車 軽自動車等 軽車両等
通行料金 210円 210円 310円 570円 150円 20円
障がい者料金 110円 110円 80円
11回券 2,100円 2,100円 3,100円 5,700円 1,500円
60回券 10,500円 10,500円 15,500円 28,500円 7,500円
100回券 16,800円 16,800円 24,800円 45,600円 12,000円

道路環境改善事業(夜間無料)(H30.4.1~H31.3.31)

※22:00~翌6:00の間

車種 普通車 中型車 大型車 特大車 軽自動車等 軽車両等
通行料金 全車種 無料

 

車種区分について

詳細はこちら

障害者割引制度について

詳細はこちら

管理事務所

白馬長野有料道路管理事務所
〒381-2346 長野県長野市信更町安庭1387-1
TEL.026-299-2791/FAX.026-299-2794
PAGETOP