信州の有料道路

五輪大橋有料道路

概説

真島側から見る料金所

長野市は、千曲川と犀川の二つの川により、東西あるいは南北に分断されており、中心市街地への道路の混雑が著しく、特に渡河部に交通が集中するため通交上のネックになっていました。
このため、道路交通の分散を目的とした新たな環状道路の整備が必要となり、長野地方生活圏の交通網整備をめざす東外環状線(長野東バイパス)の一部としての役割を担っております。
この道路の開通により、1998年に開催された長野冬季オリンピックならびに冬季パラリンピックには、各会場を結ぶ輸送ルートとして大会運営に寄与してきたところであり、現在は長野市街への交通渋滞の緩和に寄与しており、隣接する地域との交通の円滑化や産業、文化の発展に多いに役立っています。

概要

路線名 県道三才大豆島中御所線
有料道路区間 長野市大字大豆島から長野市真島町まで
有料道路全長 1,350m
橋梁延長 五輪大橋1,420m(うち有料区間1,106m)
道路区分 第3種第2級(暫定)
設計速度 60km/h
幅員 7.0m(2車線)(暫定)
総事業費 117億円
供用開始日 平成8年12月26日
犀川を渡河する五輪大橋

料金表(ご注意:ETC、クレジットカードは使えません。)

※通常料金

道路環境改善事業期間中、この通常料金は適用されません。

車 種 普通車 中型車 大型車 特大車 軽自動車等 軽車両等
通行料金 150円 150円 260円 410円 100円 20円
障がい者料金 80円 80円 50円
11回券 1,000円
60回券 5,000円
100回券 8,000円

道路環境改善事業期間 料金表(H30.4.1~H31.3.31)

※6:00~22:00の間

車種 普通車 中型車 大型車 特大車 軽自動車等 軽車両等
通行料金 100円(軽自動車を除き、回数券は使用できません。) 20円
障がい者料金 50円 50円 50円

※22:00~翌6:00の間

車 種 普通車 中型車 大型車 特大車 軽自動車等 軽車両等
通行料金 全車種 無料

 

車種区分について

詳細はこちら

障害者割引制度について

詳細はこちら

管理事務所

五輪大橋有料道路管理事務所
〒381-2203 長野県長野市真島町川合1326
TEL.026-286-5188/FAX.026-286-5190
PAGETOP